<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

外装会社に脅迫文 恨み?事業所周辺で不審火(産経新聞)

 東京都内の大手外装会社に「火をつける」などと告げる脅迫文や脅迫電話が寄せられ、埼玉県内などにある同社の事業所周辺で車などが焼ける不審火が連続発生していることが31日、捜査関係者への取材で分かった。脅迫容疑などで捜査している警視庁や埼玉県警などは、同社に恨みを持った同一犯による犯行の疑いが強いと判断。会社関係者が関与した疑いもあるとみており、警視庁に合同捜査本部を設置するなど本格捜査に乗り出した。

 捜査関係者によると、脅迫文や脅迫電話は昨年4月ごろから寄せられるようになったという。「火をつける」「会社幹部に危害を加える」との趣旨の内容で、会社側が警視庁に被害を届け出た。

 さらに同4月ごろから12月までの間に、埼玉県と千葉県、群馬県内にある同社事業所周辺で、車などが焼ける不審火が連続して発生した。いずれもけが人はいなかったが、現場には火の気がないことから、何者かが火をつけた疑いが強いという。

 このうち、埼玉県春日部市にある営業所付近では、11月25日午前0時35分ごろ、駐車場兼資材置き場から出火。火は約15分後に消し止められたが、駐車してあった軽乗用車が焼けた。営業所と隣接しており合同捜査本部は脅迫事件との関連が高いとみている。

 合同捜査本部では、同社をめぐるトラブルの有無がなかったか関係者から事情を聴くとともに、不審者の洗い出しを進め、犯人の特定を急いでいる。

 同社は平成12年、東証1部上場の外壁材メーカーの全額出資で設立。その後、大手商社の子会社の外装事業部門を譲り受けた。昨年3月期の売上高が45億2500万円の業界大手。

【関連記事】
民主県連に脅迫電話容疑の男を逮捕 愛媛
腹イセ?TDL脅迫電話した男は元バス運転手
有害情報遮断メーカーに嫌がらせ電話1000件超 中国
交際相手の夫脅そうと…散弾銃“討ち入り”僧侶を送検
ニワトリの頭送りつけ「次は猫の死体」 脅迫容疑で72歳女逮捕

<雑記帳>堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪(毎日新聞)
同盟深化、普天間で議論=日米が外務・防衛局長級協議(時事通信)
衆院選比例選の配分訴訟、東京高裁が請求棄却(読売新聞)
「冷静に見守ることが大事」 与党内の小沢氏「けじめ」論に鳩山首相(産経新聞)
<研修生低賃金訴訟>1次受け入れ団体にも責任 熊本地裁(毎日新聞)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-06 00:57

嘉手納基地への統合案、地元3首長「NO」(読売新聞)

 米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に絡み、国民新党の下地幹郎政調会長は30日、米空軍嘉手納基地を抱える沖縄市、北谷(ちゃたん)町、嘉手納町の3首長と北谷町役場で会談した。

 下地氏は、政府・与党の「沖縄基地問題検討委員会」に同党が示す嘉手納基地への統合案を説明したが、3首長は反対した。

 統合案は、普天間飛行場のヘリ部隊を嘉手納基地に移す代わりに、嘉手納基地所属のF15戦闘機の一部を三沢基地(青森県)に移し、訓練を関西空港などに分散する内容。

 宮城篤実・嘉手納町長は「戦闘機は減っても騒音が軽減するとは思えない」、野国昌春・北谷町長は「県外・国外移設が県民の思い」、東門美津子・沖縄市長は「グアムへの全面移設ではだめなのか」などと反対意見を述べた。

太宰治に井伏鱒二、徳富蘇峰も…御坂峠遠望「まるで注文どうり」の富士山(産経新聞)
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故−運輸安全委(時事通信)
明細付き領収書、無料で全患者に=10年度診療報酬改定で検討−厚労省(時事通信)
洋品店3棟全焼、焼け跡から1人の遺体 群馬・安中市(産経新聞)
3人乗り漁船が不明=船体の一部発見−北海道(時事通信)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-05 02:58

検察官役の推薦、弁護士会に依頼 兵庫・明石歩道橋事故で神戸地裁(産経新聞)

 兵庫県明石市の歩道橋事故で、業務上過失致死傷容疑で書類送検され、嫌疑不十分で不起訴となった後、神戸第2検察審査会が「強制起訴」を議決した榊和晄(かずあき)・元明石署副署長(62)の公判に向け、神戸地裁が29日、検察官役を務める指定弁護士の推薦を兵庫県弁護士会に依頼したことが、関係者への取材で分かった。

 弁護士会は「補充捜査の権限が十分行使できる態勢が必要」としており、関係者によると3人の弁護士を推薦するとみられる。指定された弁護士は補充捜査などを行った上で「すみやかに公訴を提起(起訴)」すると定められているが、期限などは示されていない。

検察審査会、初の起訴議決=元県警副署長、刑事裁判に−明石歩道橋事故・神戸(時事通信)
【合縁奇縁】編集委員・岡部伸 CIS脱退は実現したが…(産経新聞)
山崎拓氏・片山元総務相ら公認せず…自民決定(読売新聞)
「平城京セレブのデザート」、古代の乳製品「蘇」が人気 (産経新聞)
温室効果ガス25%削減で3案提示 政府の「行程表」論議スタート(産経新聞)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-04 04:14

中名生理事長が辞意=任期途中、後任は公募−国民生活センター(時事通信)

 福島瑞穂消費者・少子化担当相は2日の閣議後の記者会見で、国民生活センターの中名生隆理事長から辞任の申し出があり、了承したことを明らかにした。3月末で辞任し、後任は公募で選ぶ。
 中名生氏は1967年に旧経済企画庁に入庁し、99年8月から2001年1月まで同事務次官を務めた。07年4月に現職となり、任期は11年9月末まで。福島氏は、理由について「消費者庁が発足し、区切りがついたと説明を受けた。本人の意思を尊重する」と述べた。 

ボンバル機引き返し=警告灯が点灯−大阪空港(時事通信)
<峰崎副財務相>「国際線は1社体制でいい」 日航再建で(毎日新聞)
普天間「私の立場で対応」小沢氏、稲嶺氏と会談(読売新聞)
<石破政調会長>ガス田開発の写真提供拒否され抗議へ(毎日新聞)
群馬県、八ツ場ダムの生活再建事業入札開始 政府は見直し示唆(産経新聞)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-03 04:58

元タクシー運転手を殺人で再逮捕 警視庁 (産経新聞)

 東京都足立区で昨年末、指定暴力団松葉会系幹部が射殺された事件で、警視庁組織犯罪対策4課は29日、殺人の疑いで、住所不詳の元タクシー運転手、藤井勝被告(53)=銃刀法違反罪で起訴=を再逮捕した。

 同課の調べによると、藤井容疑者は平成21年12月30日深夜、足立区椿のマンション3階で、同室に住む指定暴力団松葉会系の鈴木和一顧問=当時(68)=の腹と右腕に発砲し、殺害した疑いが持たれている。

 同課によると、藤井容疑者は約20年前まで指定暴力団住吉会系の組員で、鈴木顧問と付き合いがあった。同課は2人の間に金銭トラブルがあったとみて、動機を調べている。

 藤井容疑者は今年1月4日、拳銃(けんじゅう)1丁と実弾3発を持って警視庁西新井署に出頭し、銃刀法違反(加重所持)容疑で現行犯逮捕されていた。

【関連記事】
警察官の長男、父親の拳銃で自殺か 岡山の駐在所
焼肉店主射殺の元従業員、差し戻し控訴審も無期懲役判決
暴力団会長射殺、連絡役の元幹部に懲役15年 福岡地裁
拳銃所持の男が出頭 警視庁、暴力団関係者殺害との関連捜査
警察庁長官銃撃 オウム元幹部らの書類送検検討

タクシー会社が「花粉症通院休暇」導入へ(医療介護CBニュース)
臨場率 21年ぶり2割超 検視官増員で効果(毎日新聞)
<新幹線事故>切れた吊架線、85年以降交換せず 老朽化か(毎日新聞)
<掘り出しニュース>唐ワンくんに手編みマフラー「うれしいワン」(毎日新聞)
次官から局長へ降格可能…内閣人事局方針(読売新聞)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-02 06:42