カテゴリ:未分類( 73 )

石川議員「起訴の事実重い」=首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は10日夕、政治資金規正法違反罪で起訴された民主党の石川知裕衆院議員が離党の意向を固め党幹部に伝えたことについて、「本人からはまだ何も聞いていない」とした上で、「起訴されたという事実は重い」と強調した。
 さらに「出処進退は自身で判断するべきだし、それをまず優先してわれわれとしては見ているべきではないか」と述べ、石川議員の判断を見守る考えを改めて示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「政治資金収支報告書の虚偽記載罪」
石川議員、民主離党の意向伝達
独法の制度改革に意欲=小沢氏批判はトーンダウン
石川議員、民主離党へ=きょうにも最終判断
辞職否定の石川議員を批判=自民の石破政調会長

<ドコモ>関東甲信越で通信障害 FOMAの通話途切れる(毎日新聞)
<公選法違反>武山百合子元議員に有罪判決…さいたま地裁(毎日新聞)
小沢氏「潔白である」を信じるのは当然…首相(読売新聞)
目撃者「気分悪くなった」=絵で現場を説明−秋葉原殺傷第3回公判・東京地裁(時事通信)
日韓“新宣言”どう調整 岡田外相が初訪韓(産経新聞)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-12 04:34

<番号制度>導入に向け閣僚会合 5月までに複数案(毎日新聞)

 政府は8日、所得や社会保障の情報を一元的に管理する番号制度の導入へ向け、関係閣僚らによる検討会(会長・菅直人副総理兼財務相)の初会合を開いた。年金など社会保障制度改革が今夏参院選の争点になるとにらみ、5月をめどに複数案をまとめ「生活重視」の姿勢をアピールしたい考えだ。

 検討会には仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相、長妻昭厚生労働相、原口一博総務相らが出席。

 菅氏は冒頭のあいさつで「税金などを取る立場ではなく、サービスを受ける皆さんの立場で、必要な制度を議論したい」と述べ、生活向上に力点を置く意向を示した。

 民主党は09年の衆院選マニフェスト(政権公約)で年金の一元化や「最低保障年金」の創設など社会保障制度の抜本改革を掲げており、低所得者の支援拡充も含め、これらの政策実現には正確な所得把握が必要としている。

 政府は09年末にまとめた「10年度税制改正大綱」で、番号制度について「1年以内をめどに結論を出す」方針を明記。早ければ11年の通常国会で関連法案提出を目指す。【谷川貴史】

長時間作用型のインフル治療薬を承認申請―第一三共(医療介護CBニュース)
<脱税>容疑の社長ら逮捕…名古屋地検(毎日新聞)
コンビニ強盗目撃者、逃走経路を携帯で「実況」(読売新聞)
幻想的に「節分万燈籠」 奈良・春日大社(産経新聞)
長浜厚労副大臣らも出席、チーム医療協議会が初のシンポ(医療介護CBニュース)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-11 02:15

インド洋補給活動完了、海自艦が帰国(産経新聞)

 インド洋で「テロとの戦い」を展開する外国艦艇への給油・給水活動にあたってきた海上自衛隊の補給艦「ましゅう」(艦長・品川隆1等海佐、1万3500トン)と護衛艦「いかづち」(艦長・梅崎時彦2等海佐、4550トン)が6日午前、東京・晴海埠頭(ふとう)に帰国した。

 補給活動は、平成13年9月の米中枢同時テロを受けた国際社会の「テロとの戦い」の一環として、同年12月からスタート。約3カ月の中断はあったが、8年間続いた。活動継続を主張する声もあったが、鳩山首相は今年1月に期限切れとなった新テロ対策特別措置法を延長せず、アフガニスタンへの50億ドル規模の民生支援に切り替えた。

【関連記事】
鳩山首相、インド洋給油に「十分な意味なかった」
海自補給、中国が“後釜”に? 政府に広がる警戒感
「消えた日本」と同盟の信頼
中国の軍事力と外交を見据えよ
「日本は昔の小切手外交に逆戻り」 海自インド洋撤収で英専門家

雪あかりの路 小樽の町に、運河に、キャンドルの灯(毎日新聞)
<陸山会事件>石川、池田両被告も保釈申請(毎日新聞)
木嶋被告「レンタカーで来て」と被害者にメール(読売新聞)
「政治とカネ」ツートップ、参院選へ舵取り厳しく(読売新聞)
タミフル服用後死亡で請求棄却=17歳亡くした父、医薬品機構訴え−岐阜地裁(時事通信)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-10 03:40

小沢氏元秘書の石川議員ら3人起訴…東京地検(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は4日、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)(民主)、同会の元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)、石川容疑者の後任の事務担当者だった池田光智容疑者(32)の3人を、政治資金規正法違反(虚偽記入)で東京地裁に起訴した。

小沢氏不起訴 「有罪を得る証拠ない」 特捜部長ら会見(産経新聞)
<掘り出しニュース>さよなら「くのいち号」 7日にイベント(毎日新聞)
小沢氏出廷の可能性も=「水谷資金」争点か−石川議員公判(時事通信)
【中医協】脳血管疾患リハ料、廃用症候群の加算を新設へ(医療介護CBニュース)
首相、外国人参政権は「法案提出に向けて論点整理」 参院代表質問の答弁で(産経新聞)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-09 09:35

マンションの1室から出火 男性が死亡(産経新聞)

 8日午前6時20分ごろ、京都市南区久世高田町の8階建てマンション「桂ガーデンハイツ」5階の無職、亀井義弘さん(62)方から出火。鉄筋コンクリート造りの1室約60平方メートルのうち約12平方メートルを焼いた。駆けつけた南消防署員らが、居間で倒れている男性を発見、市内の病院に搬送したが約2時間後に死亡した。同署は亡くなったのは亀井さんとみて、身元の確認を急いでいる。

 同署などによると、亀井さんは母親と2人暮らしで、母親は入院中。寝室が燃えており、同署で出火原因などを調べている。

【関連記事】
民家全焼で高齢夫婦?死亡 山口・美祢
民家火災で1人死亡 姫路
民家火災で女性1人死亡 大阪・都島区
大分で民家6棟が全焼 男性1人が死亡
民家火災で1人暮らしの男性死亡 香川

自民比例に元ヘアヌード女優を公認…今夏参院選(スポーツ報知)
韓流呼び込め、ロケ地に「アイリス」ゲレンデ(読売新聞)
<普天間移設>現行案含め検討 岡田外相(毎日新聞)
大雪 関東甲信に注意報 2日未明にかけ都心でも5センチ(毎日新聞)
首都圏連続不審死 すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-08 15:49

来年度も新型ワクチン接種で負担軽減―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の正林督章・新型インフルエンザ対策推進室長は2月4日の「全国健康関係主管課長会議」で、新型インフルエンザワクチンの接種費用の低所得者への負担軽減事業を来年度も継続して実施する方針を明らかにした。

 接種費用の負担軽減措置は今年度事業として実施。予備費使用で213.5億円、今年度第2次補正予算で207.2億円の計420.7億円を確保している。
 正林室長は同会議で、「接種を希望する人は、4月以降もいると思う」との見通しを示した上で、「予算の繰り越し手続きを進めているところだ」と述べた。

 負担軽減事業は、市町村民税の非課税世帯が対象。市町村が実施主体で、財源のうち国が2分の1を、都道府県が4分の1を補助している。


【関連記事】
臨時接種の新類型創設へ―インフル対策で予防接種部会
新型ワクチン余剰分、「解約交渉のテーブルに」−長妻厚労相
健康成人の負担軽減、優先対象と同様に―新型ワクチン接種で厚労省
新型ワクチン「実費負担」の方針―厚労省
新型ワクチンの接種方針を決定―政府

船橋のネコ餌やり殺人 懲役18年を求刑(産経新聞)
顧客の貯金、詐取容疑=漁協元職員を逮捕−山口県警(時事通信)
「30億の土地を相続する」と嘘 9百万円騙し取った女を逮捕(産経新聞)
<水俣病>救済方針案の年齢制限に反対 未認定患者団体(毎日新聞)
濃霧でJR東海道線に遅れ(産経新聞)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-07 16:56

黒澤明財団、4千万円無断取り崩し…今も補填せず(読売新聞)

 佐賀県伊万里市に「黒澤明記念館」の建設を計画している同市の財団法人「黒澤明文化振興財団」(黒澤久雄理事長)の寄付金管理を巡る問題で、財団が2001年度、基本財産1億円のうち預金4000万円を理事会の承認を得ずに取り崩し、今も補填(ほてん)していないことがわかった。

 財産のうち残る6000万円分は黒澤明監督直筆の絵コンテで、監督する立場の佐賀県は「基本財産には現金がない状態」としている。

 県市町村課によると、定款では、会社の資本金に当たる基本財産取り崩しには理事会の承認が必要だが、財団は承認なしに崩し、運営資金に充てていたという。預金の原資は、記念館建設のために個人や企業などから集めた寄付金の可能性もあるという。

 県は02年3月、手続きが不適切として財団を行政指導した。財団は同年6月の理事会で、取り崩しに関する事後承認を得た。そのうえで県に対し、取り崩した4000万円を補填する方針を報告した。だが県の05年3月の調査でも穴があいたままだったため、県は翌月、補填計画を出すよう行政指導した。しかし、いまだに提出はなく、現金も補填されていないという。

ひき逃げ 車が歩道に突っ込み3人死亡 車の男女4人逃走(毎日新聞)
郵政改革の素案、来週初に=亀井担当相(時事通信)
6千万円超不正請求で介護事業者指定取り消し―神奈川(医療介護CBニュース)
核「密約」検証作業、米側に内容正式報告(読売新聞)
自民党診療報酬WGが厚労相に申し入れ書(医療介護CBニュース)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-06 20:09

外装会社に脅迫文 恨み?事業所周辺で不審火(産経新聞)

 東京都内の大手外装会社に「火をつける」などと告げる脅迫文や脅迫電話が寄せられ、埼玉県内などにある同社の事業所周辺で車などが焼ける不審火が連続発生していることが31日、捜査関係者への取材で分かった。脅迫容疑などで捜査している警視庁や埼玉県警などは、同社に恨みを持った同一犯による犯行の疑いが強いと判断。会社関係者が関与した疑いもあるとみており、警視庁に合同捜査本部を設置するなど本格捜査に乗り出した。

 捜査関係者によると、脅迫文や脅迫電話は昨年4月ごろから寄せられるようになったという。「火をつける」「会社幹部に危害を加える」との趣旨の内容で、会社側が警視庁に被害を届け出た。

 さらに同4月ごろから12月までの間に、埼玉県と千葉県、群馬県内にある同社事業所周辺で、車などが焼ける不審火が連続して発生した。いずれもけが人はいなかったが、現場には火の気がないことから、何者かが火をつけた疑いが強いという。

 このうち、埼玉県春日部市にある営業所付近では、11月25日午前0時35分ごろ、駐車場兼資材置き場から出火。火は約15分後に消し止められたが、駐車してあった軽乗用車が焼けた。営業所と隣接しており合同捜査本部は脅迫事件との関連が高いとみている。

 合同捜査本部では、同社をめぐるトラブルの有無がなかったか関係者から事情を聴くとともに、不審者の洗い出しを進め、犯人の特定を急いでいる。

 同社は平成12年、東証1部上場の外壁材メーカーの全額出資で設立。その後、大手商社の子会社の外装事業部門を譲り受けた。昨年3月期の売上高が45億2500万円の業界大手。

【関連記事】
民主県連に脅迫電話容疑の男を逮捕 愛媛
腹イセ?TDL脅迫電話した男は元バス運転手
有害情報遮断メーカーに嫌がらせ電話1000件超 中国
交際相手の夫脅そうと…散弾銃“討ち入り”僧侶を送検
ニワトリの頭送りつけ「次は猫の死体」 脅迫容疑で72歳女逮捕

<雑記帳>堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪(毎日新聞)
同盟深化、普天間で議論=日米が外務・防衛局長級協議(時事通信)
衆院選比例選の配分訴訟、東京高裁が請求棄却(読売新聞)
「冷静に見守ることが大事」 与党内の小沢氏「けじめ」論に鳩山首相(産経新聞)
<研修生低賃金訴訟>1次受け入れ団体にも責任 熊本地裁(毎日新聞)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-06 00:57

嘉手納基地への統合案、地元3首長「NO」(読売新聞)

 米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に絡み、国民新党の下地幹郎政調会長は30日、米空軍嘉手納基地を抱える沖縄市、北谷(ちゃたん)町、嘉手納町の3首長と北谷町役場で会談した。

 下地氏は、政府・与党の「沖縄基地問題検討委員会」に同党が示す嘉手納基地への統合案を説明したが、3首長は反対した。

 統合案は、普天間飛行場のヘリ部隊を嘉手納基地に移す代わりに、嘉手納基地所属のF15戦闘機の一部を三沢基地(青森県)に移し、訓練を関西空港などに分散する内容。

 宮城篤実・嘉手納町長は「戦闘機は減っても騒音が軽減するとは思えない」、野国昌春・北谷町長は「県外・国外移設が県民の思い」、東門美津子・沖縄市長は「グアムへの全面移設ではだめなのか」などと反対意見を述べた。

太宰治に井伏鱒二、徳富蘇峰も…御坂峠遠望「まるで注文どうり」の富士山(産経新聞)
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故−運輸安全委(時事通信)
明細付き領収書、無料で全患者に=10年度診療報酬改定で検討−厚労省(時事通信)
洋品店3棟全焼、焼け跡から1人の遺体 群馬・安中市(産経新聞)
3人乗り漁船が不明=船体の一部発見−北海道(時事通信)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-05 02:58

検察官役の推薦、弁護士会に依頼 兵庫・明石歩道橋事故で神戸地裁(産経新聞)

 兵庫県明石市の歩道橋事故で、業務上過失致死傷容疑で書類送検され、嫌疑不十分で不起訴となった後、神戸第2検察審査会が「強制起訴」を議決した榊和晄(かずあき)・元明石署副署長(62)の公判に向け、神戸地裁が29日、検察官役を務める指定弁護士の推薦を兵庫県弁護士会に依頼したことが、関係者への取材で分かった。

 弁護士会は「補充捜査の権限が十分行使できる態勢が必要」としており、関係者によると3人の弁護士を推薦するとみられる。指定された弁護士は補充捜査などを行った上で「すみやかに公訴を提起(起訴)」すると定められているが、期限などは示されていない。

検察審査会、初の起訴議決=元県警副署長、刑事裁判に−明石歩道橋事故・神戸(時事通信)
【合縁奇縁】編集委員・岡部伸 CIS脱退は実現したが…(産経新聞)
山崎拓氏・片山元総務相ら公認せず…自民決定(読売新聞)
「平城京セレブのデザート」、古代の乳製品「蘇」が人気 (産経新聞)
温室効果ガス25%削減で3案提示 政府の「行程表」論議スタート(産経新聞)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-02-04 04:14