鳩山首相、小沢氏事件で「一蓮托生議論はナンセンス」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日夜、民主党の小沢一郎幹事長の東京地検への対決姿勢に同調した首相自身、小沢氏と一蓮(いちれん)托生(たくしょう)だとの見方に対し、「政権と民主党は一体となっている。誰と誰が一蓮托生という議論はナンセンスだ。代表と幹事長は連絡を取りながら政治を良くするために精いっぱいやっていく。私は自分の職責を果たす」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 小沢氏が東京地検の事情聴取に応じるべきかどうかについては「私は必要に応じて、小沢幹事長自身が判断して説明することを望む」と語った。

 小沢氏の辞任論が出ない民主党の状況について「民主主義がないのではないか」と問われると、「そうではない。小沢幹事長を信頼している。信頼の中で一枚岩になっている。だから、冷静に対処し真実をみつめようという気持ちになっている。小沢氏は被疑者でもない」と否定した。

【関連記事】
通常国会召集 冒頭から大荒れの様相 審議日程決まらず
立場変われば…政治とカネ、どこ吹く風 民主「予算優先」
首相にふさわしい人に菅氏急浮上 産経・FNN合同世論調査
主な質問と回答 産経・FNN合同世論調査
内閣不支持44%、支持上回る 73%が小沢氏続投反対 世論調査

近ツー元社員、7億円搾取 大阪地検 容疑で逮捕へ 取引先から積立金名目 (産経新聞)
<取り調べ可視化法案>政府・民主、対応苦慮…検察捜査受け(毎日新聞)
【風】税収アップどこまで?(産経新聞)
警察官の長男、父親の拳銃で自殺か 岡山の駐在所(産経新聞)
<窃盗>給与900万円盗まれる 名古屋の飲食店(毎日新聞)
[PR]
by nmeizg3mqx | 2010-01-24 19:39


<< <風車訴訟>早大賠償を大幅減「... 青森ねぶた師 収益確保目指し研... >>